会長からのご挨拶

新しい技術に挑戦する企業集団

 ホームページを通じて、当連合会のご紹介をするにあたり、皆様方にご挨拶申し上げます。昭和33年、通商産業大臣(現 経済産業大臣)の認可を受けて、本連合会の前身であります全日本電気工事業協同組合連合会が発足してから50年以上の歳月が経過いたしました。
   この間、電気工事業界は1960年の電気工事法制定をはじめ、1987年の電気工事二法改正、1994年の建設業法改正に伴う指定建設業種の指定など、法的にも明確に位置づけされてまいりました。
   現在、社会的には、高度情報化、高齢化、地球環境問題、防犯・防災対策が大きくクローズアップされ、それらに対応する通信関連の設備工事をはじめ、高齢化社会や環境問題、安全・安心に配慮した電気設備工事など新しい需要への対応が急激に進んでおり、電気工事の分野も一変してまいりました。皆様方から信頼して任せて頂ける電気工事会社をスローガンに、社会の求めるトレンドに対応のできる技術者の育成と知識の醸成、施工品質の向上が必要であると考えております。
   私たち連合会では、傘下の47都道府県電気工事工業組合並びに全国約3万4千社の所属組合員ともども、従来にも増して地域社会の皆様方の信頼にお応えできる体制づくりに努めてまいります。皆様方にはこのホームページを通じて、当連合会及び全国各地の電気工事業界の実情をご理解いただき、ご活用願えれば幸いです。
全日本電気工事業工業組合連合会